10月のカレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
ハッシーさんの公開日記
06月24日
08:39
毎日新聞で、過労死弁護団の幹事長を務める川人博弁護士は、「自殺の認定も増えているが、これでもまだ氷山の一角でしかないのではないか」と話していますが、筆者もまったく同感です。
なぜか? その理由は、筆者のセミナー等で説明しています。

平成24年度「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」まとめ
~精神障害の労災認定件数が475件(前年度比150件増)と過去最多~

厚生労働省は21日、平成24年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」を取りまとめましたので、公表します。
厚生労働省では、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患(※1)や、
仕事による強いストレスなどが原因で発病した精神障害の状況について、平成14年から、労災請求件数や、「業務上疾病」と認定し労災保険給付を決定した支給決定件数(※2)などを年1回、取りまとめています。
(※1)くも膜下出血などの「脳血管疾患」や、心筋梗塞などの「心臓疾患」は、過重な仕事が原因で発症する場合があり、
これにより死亡した場合は「過労死」とも呼ばれています。
(※2)支給決定件数は、平成24年度中に「業務上」と認定した件数で、平成24年度以前に請求があったものを含みます。

【ポイント】
1 「過労死」など、脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況
(1)請求件数は 842件で、前年度比 56件の減。3年ぶりに減少した。  
(2)支給決定件数は338件(前年度比28件の増)で、2年連続で増加した。 
(3)業種別(大分類)では、請求件数は、「運輸業,郵便業」178件、「卸売業,小売業」127件、「建設業」123件の順で多く、支給決定件数は「運輸業,郵便業」91件、「卸売業,小売業」49件、「製造業」42件の順に多い。
中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「運輸業,郵便業」の「道路貨物運送業」127件、71件が最多。
(4)職種別(大分類)では、請求件数は「輸送・機械運転従事者」163件、「専門的・技術的職業従事者」133件、「サービス職業従事者」116件の順で多く、支給決定件数は「輸送・機械運転従事者」86件、「専門的・技術的職業従事者」62件、「販売従事者」39件の順に多い。
中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「輸送・機械運転従事者」の「自動車運転従事者」152件、83件が最多。  
(5)年齢別では、請求件数は「50~59歳」272件、「60歳以上」223件、「40~49歳」216件の順で多く、支給決定件数は「50~59歳」118件、「40~49歳」113件、「30~39歳」56件の順に多い。 

2 精神障害に関する事案の労災補償状況
(1) 請求件数は 1,257件で、前年度比 15件の減となったが、引き続き高水準で推移。   
(2)支給決定件数は475件(前年度比150件の増)で、過去最多。 
(3)業種別(大分類)では、請求件数は「製造業」225件、「医療,福祉」201件、「卸売業,小売業」196件の順で多く、支給決定件数では「製造業」93件、「卸売業,小売業」66件、「運輸業,郵便業」「医療,福祉」ともに52件の順に多い。
中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「医療,福祉」の「社会保険・社会福祉・介護事業」111件、33件が最多。  
(4)職種別(大分類)では、請求件数は「事務従事者」342件、「専門的・技術的職業従事者」274件、「サービス職業従事者」153件の順で多く、支給決定件数は「専門的・技術的職業従事者」117件、「事務従事者」101件、「サービス職業従事者」57件の順に多い。
中分類では、請求件数、支給決定件数ともに「事務従事者」の「一般事務従事者」234件、65件が最多。  
(5)年齢別では、請求件数は「40~49歳」387件、「30~39歳」370件、「20~29歳」242件の順で多く、支給決定件数は「30~39歳」149件、「40~49歳」146件、「20~29歳」103件の順に多い。  
(6)出来事別の支給決定件数は、「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」59件、「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」55件、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」51件の順に多い。
また、増加件数は、「1か月に80時間以上の時間外労働を行った」(前年度比29件増)、「(重度の)病気やケガをした」(同27件増)、「上司とのトラブルがあった」(同19件増)、「セクシュアルハラスメントを受けた」(同18件増)、「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」(同15件増)の順に多い。 
詳細は、厚労省HPを参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000034xn0.html

増える心の病…労災475人、自殺・未遂93人
2013年6月21日 読売新聞
職場でのストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症し、2012年度に労災認定された人が、前年度より150人多い475人に上り、3年連続で過去最多を更新したことが21日、厚生労働省のまとめでわかった。このうち93人は自殺を図っており、未遂も含めた人数も過去最多となった。申請者は、前年度に比べ15人減の1257人とほぼ横ばいで、高止まりしている。認定が大幅に増えた理由について、同省は「11年12月に認定基準を明確化し、
より幅広く救済できるよう改めたことなどが影響したのでは」と分析している。
認定された人の年代別では、30歳代(149人)が最多で、40歳代(146人)、20歳代(103人)の順。職種別では、「一般事務」(65人)が最も多く、システムエンジニアなどの「情報処理・通信」(30人)、店員などの「商品販売」(29人)が続いた。

労災:心の病で475人 昨年度認定最多 自殺、未遂含め93人
毎日新聞 2013年06月22日朝刊
仕事上のストレスが原因で、うつ病などの精神疾患を発症し、労働災害と認定された人が2012年度は前年度比150人増の475人となり、3年連続で過去最多を更新したことが21日、厚生労働省のまとめで分かった。うち未遂を含めて過労自殺と認定された人は同27人増の93人に上り、07年度の81人を超えて過去最多となった。一向に改善されない長時間労働やパワーハラスメントの増加などが背景にあるとみられる。【東海林智】
厚労省のまとめによると、精神疾患で労災認定されたのは男性が348人、女性が127人。年代別では、30〜39歳が149人と最多、40〜49歳が146人、20〜29歳が103人の順だった。どの年代も前年度を大きく上回ったが、特に40代は倍以上に急増した。原因は「仕事内容・量の大きな変化」(59人)がトップだったが、「嫌がらせ、いじめ、暴行」は前年度の40人から55人に増加、「セクハラ」は同6人から24人、「月80時間以上の残業」は同3人から32人に急増した。全体の請求は1257人(前年度比15人減)。
決定が出た中で、労災認定された割合は39%(同8・7ポイント増)と過去最も高かった。脳・心疾患の労災認定数は338人(同28人増)と高止まりしており、職種別の内訳は自動車運転者が83人、営業職21人、商品販売18人の順だった。
厚労省職業病認定対策室は「11年末に精神疾患認定の新基準を作り、セクハラなど事例を細かく示したため、認定が増えたのではないか」と説明。「社会的背景は分析できていない」としている。
これに対し、過労死弁護団の幹事長を務める川人博弁護士は「比較的若い年代の人が精神疾患で労災認定されている例が目立つ。肉体的にも疲弊している50代ではなく、若くて元気なはずの若年者が多いことを深刻に受け止めるべきだ。自殺の認定も増えているが、これでもまだ氷山の一角でしかないのではないか」と話している。

心の病で労災認定、3年連続最多 12年度475人
上司とのトラブルやセクハラ増える 2013/6/21 日経

労災認定を受けた人のうち自殺者(未遂を含む)も過去最多の93人。
厚労省は「医療機関でうつ病と診断される人が増えたことに加え、労災申請ができるとの意識も浸透してきた」と説明。同省は11年12月から、業務による心理的負荷について具体例などを明示した労災認定の新基準を適用しており、「基準が分かりやすくなったことも要因」(職業病認定対策室)とみている。労災申請した人は1257人。前年度から15人減ったものの、4年連続で1千人を超える高い水準となっている。労災認定された475人のうち、発症の原因では「仕事内容・仕事量の変化」が59人で最も多く、「嫌がらせ、いじめ、暴行」(55人)、「悲惨な事故や災害の体験・目撃」(51人)と続いた。「嫌がらせ、いじめ、暴行」は前年度と比べて15人増えたほか、「上司とのトラブル」が同19人増の35人、「セクハラを受けた」が同18人増の24人となり、職場での人間関係が影響した労災認定の増加が目立った。認定者の業種別では、「製造業」が93人と最多で、次いで「卸売業、小売業」が66人。年代別では30代149人、40代146人の順だった。
12年度に長時間労働で脳梗塞や心筋梗塞などを発症して労災認定されたのは前年度と比べて28人増の338人。このうち死亡者は同2人増の123人だった。認定された人の1カ月の平均時間外労働は「80時間以上100時間未満」が116人で最も多かった。申請者は同56人減の842人となり、3年ぶりに減少に転じた。
公開日記トップへ
社会保険労務士(社労士)求人なら

社労士求人専門。ヒビコレジョブ!
社労士求人のヒビコレジョブ!
ただいま 急募求人あります!

シャラランの社労士法令集

シャラランの社労士法令集

ヒビコレサービス

  • 社労士 求人
  • 社労士 SNS
  • 社労士試験 SNS

  • 社会保険料計算ツール



    社労士公開日記バックナンバー

    1~15件16~30件31~45件46~60件61~75件76~90件91~105件106~120件121~135件136~150件151~165件166~180件181~195件196~210件211~225件226~240件241~255件256~270件271~285件286~300件301~315件316~330件331~345件346~360件361~375件376~390件391~405件406~420件421~435件436~450件451~465件466~480件481~495件496~510件511~525件526~540件541~555件556~570件571~585件586~600件601~615件616~630件631~645件646~660件661~675件676~690件691~705件706~720件721~735件736~750件751~765件766~780件781~795件796~810件811~825件826~840件841~855件856~870件871~885件886~900件901~915件916~930件931~945件946~960件961~975件976~990件991~1005件1006~1020件1021~1035件1036~1050件1051~1065件1066~1080件1081~1095件1096~1110件1111~1125件1126~1140件1141~1155件1156~1170件1171~1185件1186~1200件1201~1215件1216~1230件1231~1245件1246~1260件1261~1275件1276~1290件1291~1305件1306~1320件1321~1335件1336~1350件1351~1365件1366~1380件1381~1395件1396~1410件1411~1425件1426~1440件1441~1455件1456~1470件1471~1485件1486~1500件1501~1515件1516~1530件1531~1545件1546~1560件1561~1575件1576~1590件1591~1605件1606~1620件1621~1635件1636~1650件1651~1665件1666~1680件1681~1695件1696~1710件1711~1725件1726~1740件1741~1755件1756~1770件1771~1785件1786~1800件1801~1815件1816~1830件1831~1845件1846~1860件1861~1875件1876~1890件1891~1905件1906~1920件1921~1935件1936~1950件1951~1965件1966~1980件1981~1995件1996~2010件2011~2025件2026~2040件2041~2055件2056~2070件2071~2085件2086~2100件2101~2115件2116~2130件2131~2145件2146~2160件2161~2175件2176~2190件2191~2205件2206~2220件2221~2235件2236~2250件2251~2265件2266~2280件2281~2295件2296~2310件2311~2325件2326~2340件2341~2355件2356~2370件2371~2385件2386~2400件2401~2415件2416~2430件2431~2445件2446~2460件2461~2475件2476~2490件2491~2505件2506~2520件2521~2535件2536~2550件2551~2565件2566~2580件2581~2595件2596~2610件2611~2625件2626~2640件2641~2655件2656~2670件2671~2685件2686~2700件2701~2715件2716~2730件2731~2745件2746~2760件2761~2775件2776~2790件2791~2805件